FX初心者はスイングトレードから始めるべし!!

07941ea67d5eb3efc9c5c5bab55537ae_s

FX初心者によくある失敗談が「ポジションを手放すタイミングを間違えた」という点です。

実は、一旦ポジションを保有すると自分の都合の良いようにチャートを解釈してしまう傾向がみられます。例えば、買った時より順調にレートが上昇していれば「もっと上がるだろう」と上値を追いかけ、逆に買った時よりレートが下がれば「もうすぐ反転するから待っておこう」と考える投資家が多いのです。しかし、実際は自分の思惑とは逆の動きをしてしまうため結果的に損をしてしまうわけです。

そこでポイントとなってくるのが「売るタイミングをどうするか」という自分の売買スタンスです。例えば、下図をご覧ください。

スキャルピングが危険

ある日のドル円の動きを示したチャートです。例えば、株式市場が始まる直前の8:45にドルを116.5円で買ったとします。その後、赤枠のチャートが示すように9:30にかけてドル円は116.4円となり損が膨らんでいきました。さて、みなさんならどうしますか?

結果、長期的なチャートを見れば1ドル116.5円から118円近くまで上昇(円安)していますから我慢すれば利益を生むことが可能です。しかし、9:30にかけての動きに耐え切れず売ってしまえば損になるわけです。

つまり、自分が「分単位で売買するのか」「時間単位で売買するのか」「日単位で売買するのか」という時間軸を決めないとチャートの動きに翻弄されてしまうということですね。

では、取引スタイルにはどのようなものがあるのでしょう。

(1)スイングトレード

ポジションを長期的(週単位・月単位)に保有する取引スタイルのことで、売買による差益で稼ぐと言うより、保有したことで得られるスワップポイント(銀行で言う利息)を狙った長期資産運用者向けの手法と言えます。

(2)デイトレード

ポジションを比較的短期間(日単位)で売却する手法。例えば、「今日は経済指標が発表されるが、良い結果になるだろうから高値がついたときに売ろう!」というようにその日のイベントに合わせて売買を繰り返す中級者向きの手法です。

(3)スキャルピング

ポジションを時間単位・分単位と言った超短期間で売る手法。例えば、「経済指標の発表は恐らく良いだろう。しかし、確定売りで下落する局面があるからそこを拾って上昇したらすぐに売ろう!」と言うように経済指標発表や要人発言後の乱高下を狙った売買です。時間軸を短くすればするほどレート変動の差は大きくなりますので超短期間で大きな利益を十分狙うことが可能です。しかし、タイミングを逃すと大損するリスクもありますし、何より知識・経験・常にエントリー画面を操作することができる環境が要求されますから上級者向きと言えるでしょう。

時間軸としてはこの三種類となりますが、初心者にお勧めの手法が(1)のスイングトレードです。恐らく、個人投資家の多くはサラリーマンや主婦などFXに時間を割くことのできない環境だと思います。リアルタイムな情報収集や売買操作が難しい以上、デイトレードやスキャルピングで取引するのは準備不足と言えます。

一方、スイングトレードであれば長期的な戦略であるため、日々のニュースから将来の社会情勢を予想し売買することが可能です。例えば、「内閣が解散するのではないかというウワサがある。もし、解散すれば政局不安から円高になるのでは?」などと長期的な予想から取引することが可能です。

つまり、「毎日パソコン画面でチャートを眺めることができない」「経済指標の結果をリアルタイムで把握でいない」という方でもスイングトレードであれば十分対応することができるという点が初心者にお勧めな理由です。

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方基本的なローソク足の見方からシグナルの見方までカラーで非常にわかりやすく解説しており初心者向きと言えます。amazonでチェック
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニックFXをスイングトレードで一定期間やっているがなかなか利益を出すことができない方への投資哲学を指南している一冊。特に、損切について深く解説しているのが参考になります。amazonでチェック
FX 5分足スキャルピング(ボブ・ボルマン)斬新さはないものの安定したトレードを求める方に適した一冊。ただし、内容はある程度FXで収益を上げている中級者向けに書かれています。値段は少々高めですが、幅広いユーザーに支持されています。amazonでチェック
実践FXトレーディング(イゴール・トシュチャコフ)ファンダメンタルズは一切使用せずチャートに特化した一冊。特に各世界時間ごとの戦略理論やチャート形成例は非常に参考になりますが、用語の解説が少ないため中級者・上級者向きと言えます。amazonでチェック
ラリー・ウィリアムズの短期売買法 改定第2版価格は高いですが、さまなさまな傾向を徹底的に調べ上げ読者満足度が高いことでも有名なラリー・ウィリアムズ。短期的ではなく確実に収益を上げていきたい方におすすめする一冊です。amazonでチェック

関連記事

ページ上部へ戻る